血糖値はなぜ下げる必要があるの?

「血糖値」という言葉は、糖尿病が日本人の国民病となっている現在においては、とてもなじみが深いもの。
特に40代以上の人にとっては、健康診断などで「血糖値が高めですね」といわれた人は結構多いのではないでしょうか。

女性

 

血糖値が高いってどういうこと?

血糖値とは、その言葉の通り、血液中における糖の濃度が高いことを表しています。

 

通常、私たちの体は食べ物を摂取すると、体内で糖に分解(=消化)され、その糖が一旦血液内に取り込まれることになります。
そして、そこからインスリンというホルモンによってエネルギーへと変換(=代謝)され、各細胞に取り込まれることによって様々な生命活動が行なわれるわけです。

 

故に、空腹時は血糖値が低く、食事の後は血糖値が高くなる・・・というのが普通ですね。

 

 

しかし、血糖値が高いという状態は、低いはずの空腹時でさえ高血糖になってしまっている状態を指します。

 

◎糖尿病の診断基準

  1. 空腹時の血糖値が110未満・・・正常
  2. 110〜126・・・糖尿病境界型=糖尿病予備群
  3. 126以上・・・糖尿病

 

なぜこのように慢性的に高血糖になっているのかというと・・・

  • 膵臓から分泌されるインスリンの量が足りない
  • インスリンは分泌されているが十分に機能しない

 

インスリン

 

そもそも日本人は欧米人に比べてインスリンの分泌量が少なく高血糖になりやすい体質といわれています。

 

しかし、それ以上に暴飲暴食や糖分の摂り過ぎといった食生活やストレスなどが原因で糖の処理が追いつかずに高血糖になってしまっている場合が多いようですね。

 

肥満

 

なぜ高い血糖値は下げる必要があるの?

では、なぜ高血糖の状態はそのまま放置してはいけないのでしょうか?

 

高い血糖値を下げなければならない理由、それはズバリ、高血糖の状態が続くと、血管系の疾患や糖尿病になってしまうからです!

 

高血糖は、血圧が上がる原因にもなりますし、体重が増加し肥満になることでインスリンの機能を阻害する原因になります。
それに、血糖値が高い人は脂肪異常も多くみられるとのことですので、動脈硬化のリスクも必然的に高くなってしまいますね。

 

女性

 

そして、何より怖いのは糖尿病。
糖尿病は、初期の頃は自覚症状もあまりないため軽く考えがちですが、進行して血糖コントロールが効かなくなると、様々な合併症を併発してしまいます。

 

◎糖尿病の3大合併症

  1. 糖尿病性網膜症=視力の低下→失明・・・糖尿病発症から5年ほどで発症
  2. 糖尿病性神経障害=末梢神経・自律神経が低下・・・5〜10年で発症
  3. 糖尿病性腎症=腎不全から人工透析が必要に・・・10〜15年で発症

 

これらの合併症は、日常生活に様々な支障をきたし、神経障害では四肢の末端が壊死することもあるなど、最悪の場合には生命に関わります。

 

こうした合併症こそが糖尿病の恐ろしい点ですが、糖尿病は一旦発症してしまうと完治することがありませんので、何より予防に努めることが肝心

 

予防は、血糖値が高めの予備群から始めても十分間に合いますので、諦めずに血糖値を下げる努力を行なっていきましょう。

血糖値を下げる方法とは?


では、血糖値を下げるために私たちは何をしなければならないのかについて、確実性の高い方法をご紹介したいと思います。

 

食生活の改善

まずは、何といっても食生活の改善です。
私たちの体は食べたものでつくられています。

 

食事

 

なので、これまでは好きなものを食べてきたとしても、また自分なりには健康に気を配って食事を摂ってきたとしても、今現在の結果として血糖値が高いという事実があるならば、以後は血糖値を下げるのに効果的な食事内容にするよう努力していきましょう

 

 

その際、気を付けるべきポイントは次の通りです。

  1. 食事量が多かった場合は少し減らす
  2. 食べるスピードが速かった場合は、よく噛むよう心がけてゆっくり食べるようにする
  3. GI値が低い(食べた後血糖値が上がりにくい)食べ物を摂るよう心がける

 

上記で特に気を付けたいのが、食事内容です。
この点については、血糖値が上がりにくい食事内容に関して誤解があったり、食べ方に関してちょっとしたコツがあったりしますので、「血糖値を下げる 食事」で改めて詳しくご紹介いたしますね(#^.^#)

 

 

適度な運動を取り入れた生活習慣

次に、血糖値を下げる方法として有効なものは運動、それも有酸素運動です。

 

ウォーキング

 

糖尿病になりやすい人の生活習慣をみると、「運動はほとんどしない」という人が多いという統計もあります。
ハードな運動は必要ありませんし、むしろ逆効果になる場合もあるのでやり方は正しく理解しなければなりませんが、血糖値を下げるためには、適度な運動を取り入れた生活習慣が望ましいということは意識していただきたいと思います。

 

 

血糖値を下げるサプリメントの活用

そして、上の2つの方法を取り入れてもなかなか血糖値が下がらない方や、「それだけでは心配」という方には、血糖値を下げるサプリメントの活用をお勧めしたいと思います。

 

もちろん、すでに糖尿病を発症している方については、病院の薬が必要かと思いますが、予備群に属する方々や糖尿病予防のために血糖値に気を付けたいという方には、副作用の心配のある薬剤よりも健康機能食品に位置付けられるサプリメントの方がおすすめです。

 

サプリメント

 

出来るだけ普段通りの生活を送りながら、ゆるやかに体をより健康なものにしていくためにはサプリはとても有効なものですので、自分に合った良質なサプリをきちんと選び、ぜひ活用なさって下さい(#^.^#)

血糖値を下げるサプリ

血糖値を下げるサプリの種類

実は、血糖値を下げるアプローチ方法がいくつかあることから、血糖値を下げるサプリメントは、有効成分の種類によっていくつかのタイプがあります。

 

  1. 糖の分解を阻害し(=糖が体に吸収される形になるのを防ぎ)血糖値の上昇を抑える・・・桑葉エキス・サラシア
  2.  

  3. 糖の代謝(エネルギーとして燃焼し消費する)能力を高めることで血糖値の上昇を抑える・・・ALA(5‐アミノレブリン酸リン酸塩)
  4.  

  5. 分解されてしまった糖が体に吸収されるのを抑えることで血糖値の上昇を抑える・・・イヌリン(菊芋)・難消化性デキストリン
  6.  

  7. インスリンの分泌を促す、若しくはインスリンの機能性を高めることで血糖値を下げる・・・ピニトール

 

docter

 

これらは糖に対する作用が微妙に異なるだけで、血糖値を下げるという目的は全て同じです。

 

ゆえに、サプリメントを選ぶ際には、

 

それらの有効成分の配合量がきちんと明記されているか、十分な量であるか
継続摂取することを踏まえた場合、コスパは納得のいくものであるか

といった観点から比較しお選び頂ければ、と思います。

 

 

この点を踏まえ、以下にサプリメントとしての安全性や信頼性の高いものをピックアップしてご紹介いたします。
ご購入の際の参考にして頂ければ幸いです(#^.^#)

糖ダウン

糖ダウンの特徴

日本で初めてALA(アミノレブリン酸リン酸塩)を配合した血糖値サプリ

・従来の糖の吸収を抑えるという方法ではなく、糖のエネルギー消費を促進する新発想で血糖値の上昇を抑えてくれます!
1日1カプセルいつ飲んでもOK!
疲労回復にも高い効果が期待できます

価格 定期購入30日分初回50%OFF 2,450円
評価 評価5
備考 定期購入は1回の購入で休止・解約もOK!
糖ダウンの総評

3カ月の摂取で高かった糖がダウンした効果が実証されています!

購入形態は10日分のお試しをはじめ、30日分、60日分から選べます。定期購入は初回20%OFF♪
2回目以降は60日分で8,467円。コスパ的にもかなりお得です!!

白井田七

白井田七の特徴

高麗人参の約7倍のサポニンを含む田七人参が業界一含有されているサプリ

・サポニンが身体のめぐりを改善し糖をエネルギーに変換
・サポニンの含有量は1粒あたり250r→1日当たり4粒1,000rは業界一!
・糖尿病だけでなく貧血や高血圧にお悩みの方も愛用しているサプリメントです!

価格 定期購入初回 3,980円
評価 評価4.5
備考 定期購入は1回の購入で休止・解約もOK!
白井田七の総評

定期購入の2回目以降は20%OFFの5,184円で購入可能。

世界でもわずかな場所でしか作れない田七人参の中でも、無農薬で育てた極小の田七人参を使ったサプリメントです。

イヌリン

ルクルック イヌリンプラスの特徴

業界初の3方向から徹底的に糖をサポートするサプリ

食物繊維・乳酸菌などの健康サポート成分・健康ハーブという3方向からアプローチ!
・菊芋に多く含まれる水溶性食物繊維「イヌリン」が血糖値抑制に効果的
食物繊維46,000r配合は業界トップ
医薬品レベルの品質管理にて製造

価格 定期購入初回 2,980円
評価 評価4
備考 定期購入は1回での休止・解約もOK!
ルクルック イヌリンプラスの総評

定期購入で申し込むと、初回2,980円とコスパNo.1!

2回目以降も10%OFFの4,276円とリーズナブル。1日当たり約128円は他社にない低コストなので継続しやすいというメリットがあります♪

サラシアプラス

サラシアプラスの特徴

数千年前から伝承医療で用いられている「サラシアが」高配合されたサプリ

血糖値だけでなく、肝機能の予防にもダイエットにも効果的!
・サラシアに加え11種類のサポート成分がプラスされパワーアップ!
・不足しがちな3種のビタミンBも同時に摂取できます

価格 定期購入10%OFF 6,462円
評価 評価4
備考 定期購入は1回で休止・解約もOK!
サラシアプラスの総評

1日当たり(摂取目安4粒)300rのサラシアが摂取できるため、国内の臨床試験でも血糖値の改善の他にも、メタボ解消や免疫機能の向上など様々な健康効果が証明されています!

グラシトール

グラシトールの特徴

植物性インスリンといわれるピニトール配合の糖バランス応援サプリ

世界の保健機関も認めるピニトールを多く含む植物アイスプラントが原料
・自社の野菜工場で無農薬にて栽培しているので安心!
・モンドセレクション5年連続金賞受賞の実績を誇るサプリです!

価格 定期購入初回 1,935円
評価 評価3.5
備考 定期購入は1回で休止・解約もOK!
グラシトールの総評

定期購入の2回目以降は15%OFFの3,870円で購入可能。

新しい健康野菜として世界から注目を集めるアイスプラントが濃縮されているサプリです♪

更新履歴