血糖値 果物|血糖値にとって果物は是か非か!?食べるタイミングはどうすればいい?

血糖値が気になる人にとって果物はOK?それともNG?

「健康診断で血糖値が高めだといわれた」「若い人にも多い血糖値スパイクが心配」など、糖尿病と診断されていない人のあいだでも血糖値が気になる人はたくさんいらっしゃいます。

 

女性

まして、日本人は欧米人に比べて糖尿病になりやすい・・・なんていう体質的な傾向が明らかになったことを考えれば、今現在は大丈夫な人も血糖値を気にしないわけにはいかないですよね(^^;)

 

だから、いくら好きでも甘いものはできるだけ我慢しているという方も多いのではないでしょうか。

 

 

では、果物はどうでしょう?
血糖値にとって◎?それとも、甘い果物はNG?

 

果物

 

実は、食べた後の血糖値の上昇で言うと、果物は低GI食品。砂糖の入ったスイーツを食べるくらいなら甘い果物を摂取する方が良いのです。

 

なぜならば、

  1. 果物の甘さである果糖は腸管での吸収が遅い上に、代謝が早くエネルギーに変換されやすいため血液中に残らないから
  2. 果物に含まれる食物繊維が糖質の消化・吸収の速度を緩やかにするから

 

 

そうなんです、果物の中にもかなり甘いものがあるため、食べると血糖値を急上昇させてしまうと勘違いされがちなのですが、実際は血糖値が上がりにくい低GI食品。
日本糖尿病学会でも1日1単位(80kcal分、みかんなら2個程度)の果物の摂取を奨励しているくらいなのです(*^^)v

 

食材

GI値

カロリー(100g)

バナナ

55

86kcal

巨砲

50

59kcal

マンゴー

49

64kcal

リンゴ

39

54kcal

37

60kcal

キウイ

35

53kcal

みかん

33

45kcal

イチゴ

29

34kcal

 

医師

但し、低GI食品とはいえ、果物は摂取し過ぎると肥満になるリスクがあります。

 

一つには、口当たりがよいためどんどん食べられちゃうからなのですが、果物は満腹感を感じにくい食品なので、つい食べ過ぎ、脂肪が蓄積され肥満になってしまうのです(>_<)

 

血糖値と果物の関係に関する誤解・・・フルーツジュースは果汁100%でもNG!?

また、果物は逆の勘違いがされやすい食品でもあります。
それは、果物は野菜と同様体に良いものだと思いこむあまり、果汁100%のジュースなら安心・・・と、果物を食べる代わりに果汁100%のフルーツジュースをたくさん飲む人がいる点。

 

同じ果物でも、固形物のまま食べるのと液体にされたものを飲むのとでは、血糖値に与える影響は全く異なるということです。

 

なぜなら、ジュースには本来含まれているはずの食物繊維が含まれていないから。
糖の消化・吸収を遅らすはずの食物繊維が含まれていないジュースは、吸収が早いため、急激に血糖値を上げてしまう可能性が高いのです(>_<)

 

またフルーツジュースは肥満にもつながります。
1日当たりの果汁100%ジュースの摂取量がコップ1杯分(約180mL)増えるごとに、3年間に体重が0.18kg増加する・・・という研究結果がアメリカの医療センターで発表されているくらい。

 

 

これは100%の野菜ジュースでも同様だそうです。
なので、健康のために毎朝ジュースを飲んでいるという方、糖尿病のリスクが上昇していますので要注意ですよ!

 

女性

 

血糖値への影響を考えると果物を摂取するタイミングはいつがいい?

つまり、果物はジュースではなく、そのまま食べるのがよいということ。
では、いつ食べればよいのでしょうか?

 

デザートとして食事の一番最後に食べられることの多い果物ですが、血糖値が気になる場合は一番最初に食べるのが◎!
食物繊維が多く含まれているため、野菜と同様、一番最初に食べる方が血糖値の上昇を抑える効果が高まるのです。

 

 

子供

といっても、デザートは食事の後・・・という習慣で過ごしてきた私たちにとって、それを逆にするというのはそれほど簡単なことではありません。

 

それに、果物は食べると口の中がさわやかになることから、一番最後に食べたいという気持ちになるんですよね(^^;)

 

 

なので、そんな場合は、血糖値の上昇を抑えるサプリを上手に活用して頂けたら、と思います。

 

そうすれば、無理することなく自然なかたちで食後高血糖のリスクを抑えられますね(#^.^#)

 

 

 

【当サイトおすすめの血糖値対策サプリ】

 

糖ダウン

糖ダウンの特徴

日本で初めてALA(アミノレブリン酸リン酸塩)を配合した血糖値サプリ

・従来の糖の吸収を抑えるという方法ではなく、糖のエネルギー消費を促進する新発想で血糖値の上昇を抑えてくれます!
1日1カプセルいつ飲んでもOK!
疲労回復にも高い効果が期待できます

価格 定期購入30日分初回50%OFF 2,450円
評価 評価5
備考 定期購入は1回の購入で休止・解約もOK!
糖ダウンの総評

3カ月の摂取で高かった糖がダウンした効果が実証されています!

購入形態は10日分のお試しをはじめ、30日分、60日分から選べます。定期購入は初回20%OFF♪
2回目以降は60日分で8,467円。コスパ的にもかなりお得です!!

白井田七

白井田七の特徴

高麗人参の約7倍のサポニンを含む田七人参が業界一含有されているサプリ

・サポニンが身体のめぐりを改善し糖をエネルギーに変換
・サポニンの含有量は1粒あたり250r→1日当たり4粒1,000rは業界一!
・糖尿病だけでなく貧血や高血圧にお悩みの方も愛用しているサプリメントです!

価格 定期購入初回 3,980円
評価 評価4.5
備考 定期購入は1回の購入で休止・解約もOK!
白井田七の総評

定期購入の2回目以降は20%OFFの5,184円で購入可能。

世界でもわずかな場所でしか作れない田七人参の中でも、無農薬で育てた極小の田七人参を使ったサプリメントです。

イヌリン

ルックルック イヌリンプラスの特徴

業界初の3方向から徹底的に糖をサポートするサプリ

食物繊維・乳酸菌などの健康サポート成分・健康ハーブという3方向からアプローチ!
・菊芋に多く含まれる水溶性食物繊維「イヌリン」が血糖値抑制に効果的
食物繊維46,000r配合は業界トップ
医薬品レベルの品質管理にて製造

価格 定期購入初回 2,980円
評価 評価4
備考 定期購入は1回での休止・解約もOK!
ルックルック イヌリンプラスの総評

定期購入で申し込むと、初回2,980円とコスパNo.1!

2回目以降も10%OFFの4,276円とリーズナブル。1日当たり約128円は他社にない低コストなので継続しやすいというメリットがあります♪

サラシアプラス

サラシアプラスの特徴

数千年前から伝承医療で用いられている「サラシアが」高配合されたサプリ

血糖値だけでなく、肝機能の予防にもダイエットにも効果的!
・サラシアに加え11種類のサポート成分がプラスされパワーアップ!
・不足しがちな3種のビタミンBも同時に摂取できます

価格 定期購入10%OFF 6,462円
評価 評価4
備考 定期購入は1回で休止・解約もOK!
サラシアプラスの総評

1日当たり(摂取目安4粒)300rのサラシアが摂取できるため、国内の臨床試験でも血糖値の改善の他にも、メタボ解消や免疫機能の向上など様々な健康効果が証明されています!

グラシトール

グラシトールの特徴

植物性インスリンといわれるピニトール配合の糖バランス応援サプリ

世界の保健機関も認めるピニトールを多く含む植物アイスプラントが原料
・自社の野菜工場で無農薬にて栽培しているので安心!
・モンドセレクション5年連続金賞受賞の実績を誇るサプリです!

価格 定期購入初回 1,935円
評価 評価3.5
備考 定期購入は1回で休止・解約もOK!
グラシトールの総評

定期購入の2回目以降は15%OFFの3,870円で購入可能。

新しい健康野菜として世界から注目を集めるアイスプラントが濃縮されているサプリです♪