血糖値を下げる 薬|病院で処方される飲み薬の効果とそれに伴う副作用について

血糖値を下げる薬は市販されていない!?

病院で血糖値が高いと診断されるのは、何らかの自覚症状(体調不良)があって自ら病院を受診する場合以外にも、健康診断や人間ドックの血液検査で引っかかってしまった場合というのが考えられますが、いずれにせよ、血糖値を下げなければならないならば、飲み薬が処方されることになります。

 

薬

 

なぜなら、血糖値を下げる薬(医薬品)は、ドラッグストア等で市販されてはいないから。

 

こうした薬は、必ず医師の診断による処方が必要なのです。

 

 

では、血糖値を下げるために病院で処方される薬にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

これから病院を受診する方にご参考になるよう、一般的な薬をいくつかご紹介したいと思います。

 

医師

 

血糖値を下げる薬にはいくつかの種類がある

実は、血糖値を下げるための薬=医薬品には、サプリと同様、効き目の違いによっていくつかの種類があります。

 

  1. 糖の吸収や排出を調整する薬
  2. 膵臓に作用しインスリンの分泌を促す薬
  3. インスリンに対する抵抗性を抑え効きやすくする薬

 

これらは、血糖値を下げるという目的は同じなのですが、働きかけるポイントがそれぞれ異なります。

 

故に、単品で(一つの薬品として)用いられるばあもありますし、いくつかを組み合わせて配合薬として処方される場合もあります。

 

 

《血糖値を下げる処方薬》

1.糖の吸収や排出を調整する薬
   

  • α-グルコシダーゼ阻害薬

    アカルボース(グルコバイ)、ボグリボース(ベイスン)、ミグリトール(セイブル)など

  •  

  • SGLT2(エスジーエルティーツー)阻害薬

    イプラグリフロジンL-プロリン(スーグラ)、ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物(フォシーガ)、ルセオグリフロジン水和物(ルセフィ)、トホグリフロジン水和物(デベルザ、アプルウェイ)、カナグリフロジン水和物(カナグル)、エンパグリフロジン(ジャディアンス)

 

2.膵臓に作用しインスリンの分泌を促す薬
   

  • スルホニル尿素薬(SU(エスユー)薬)
  • グリベンクラミド(ダオニール、オイグルコン)、グリクラジド(グリミクロン)、グリメピリド(アマリール)など

     

  • 速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)
  • ナテグリニド(ファスティック、スターシス)、ミチグリニドカルシウム水和物(グルファスト)、レパグリニド(シュアポスト)など

     

  • DPP-4(ディーピーピーフォー)阻害薬
  • シタグリプチンリン酸塩水和物(ジャヌビア、グラクティブ)、ビルダグリプチン(エクア)、アログリプチン安息香酸塩(ネシーナ)、リナグリプチン(トラゼンタ)、テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物(テネリア)、アナグリプチン(スイニー)、サキサグリプチン水和物(オングリザ)
    トレラグリプチンコハク酸塩(ザファテック)、オマリグリプチン(マリゼブ)

 

3.インスリンに対する抵抗性を抑え効きやすくする薬
   

  • ビグアナイド薬
  • ブホルミン塩酸塩(ジベトス)、メトホルミン塩酸塩(メトグルコ、グリコラン)など

     

  • チアゾリジン薬
  • ピオグリタゾン塩酸塩(アクトス)

 

上記の何れが処方されるかについては、症状に個人差があり、体質によって向き不向きもある為、主治医とよく相談して納得した上で服用するのが望ましいと思われます。

 

 

但し、薬である以上、副作用という心配もあるので、この点については念頭に置いておかなければなりません。
可能性のある副作用としては、次のような症状が考えられます。

 

お腹の張り、おならの増加、下痢、低血糖、むくみ、体重増加、食欲不振、吐き気、便秘など

 

 

これらの副作用は、効き目の強い医薬品にはつきものなので、こうした副作用がどうしても嫌だという場合は、効き目の緩やかなサプリメントをお選びください(#^.^#)

 

  1. 血糖値を下げる薬(医薬品)=即効性は高いが、その分副作用の可能性が大きい
  2. 血糖値を下げるサプリ(健康食品)=即効歯絵はなく効果は緩やかであるが、副作用の心配はほぼない

以下にご紹介するサプリメントは、いずれも厳しい衛生管理と品質管理のもと国内工場で生産された良質なものですので、安心してお選びいただければと思います(#^.^#)

 

 

【血糖値を下げるサプリ おすすめランキング】

 

糖ダウン

糖ダウンの特徴

日本で初めてALA(アミノレブリン酸リン酸塩)を配合した血糖値サプリ

・従来の糖の吸収を抑えるという方法ではなく、糖のエネルギー消費を促進する新発想で血糖値の上昇を抑えてくれます!
1日1カプセルいつ飲んでもOK!
疲労回復にも高い効果が期待できます

価格 定期購入30日分初回50%OFF 2,450円
評価 評価5
備考 定期購入は1回の購入で休止・解約もOK!
糖ダウンの総評

3カ月の摂取で高かった糖がダウンした効果が実証されています!

購入形態は10日分のお試しをはじめ、30日分、60日分から選べます。定期購入は初回20%OFF♪
2回目以降は60日分で8,467円。コスパ的にもかなりお得です!!

白井田七

白井田七の特徴

高麗人参の約7倍のサポニンを含む田七人参が業界一含有されているサプリ

・サポニンが身体のめぐりを改善し糖をエネルギーに変換
・サポニンの含有量は1粒あたり250r→1日当たり4粒1,000rは業界一!
・糖尿病だけでなく貧血や高血圧にお悩みの方も愛用しているサプリメントです!

価格 定期購入初回 3,980円
評価 評価4.5
備考 定期購入は1回の購入で休止・解約もOK!
白井田七の総評

定期購入の2回目以降は20%OFFの5,184円で購入可能。

世界でもわずかな場所でしか作れない田七人参の中でも、無農薬で育てた極小の田七人参を使ったサプリメントです。

イヌリン

ルクルック イヌリンプラスの特徴

業界初の3方向から徹底的に糖をサポートするサプリ

食物繊維・乳酸菌などの健康サポート成分・健康ハーブという3方向からアプローチ!
・菊芋に多く含まれる水溶性食物繊維「イヌリン」が血糖値抑制に効果的
食物繊維46,000r配合は業界トップ
医薬品レベルの品質管理にて製造

価格 定期購入初回 2,980円
評価 評価4
備考 定期購入は1回での休止・解約もOK!
ルクルック イヌリンプラスの総評

定期購入で申し込むと、初回2,980円とコスパNo.1!

2回目以降も10%OFFの4,276円とリーズナブル。1日当たり約128円は他社にない低コストなので継続しやすいというメリットがあります♪

サラシアプラス

サラシアプラスの特徴

数千年前から伝承医療で用いられている「サラシアが」高配合されたサプリ

血糖値だけでなく、肝機能の予防にもダイエットにも効果的!
・サラシアに加え11種類のサポート成分がプラスされパワーアップ!
・不足しがちな3種のビタミンBも同時に摂取できます

価格 定期購入10%OFF 6,462円
評価 評価4
備考 定期購入は1回で休止・解約もOK!
サラシアプラスの総評

1日当たり(摂取目安4粒)300rのサラシアが摂取できるため、国内の臨床試験でも血糖値の改善の他にも、メタボ解消や免疫機能の向上など様々な健康効果が証明されています!

グラシトール

グラシトールの特徴

植物性インスリンといわれるピニトール配合の糖バランス応援サプリ

世界の保健機関も認めるピニトールを多く含む植物アイスプラントが原料
・自社の野菜工場で無農薬にて栽培しているので安心!
・モンドセレクション5年連続金賞受賞の実績を誇るサプリです!

価格 定期購入初回 1,935円
評価 評価3.5
備考 定期購入は1回で休止・解約もOK!
グラシトールの総評

定期購入の2回目以降は15%OFFの3,870円で購入可能。

新しい健康野菜として世界から注目を集めるアイスプラントが濃縮されているサプリです♪