糖尿病 低血糖|低血糖とは何か?どのような症状を伴うのか?また、低血糖時の対処方法は?

「高血糖」が血糖値の高い状態を表すため、「低血糖」というと、血糖値が低いこと・・・と思われがちですが、実はそうではなく、血糖値のコントロールが上手く働かず、血糖値が安定しない病気、または病気に近い状態を指します。

 

こうした低血糖に関する誤解があまりにも広く持たれているため、低血糖症状が起こっているのに自分では気づいていない人も多いとか(>_<)
それはとても危険なことといわざるを得ません。

 

故に、今回は低血糖とは何かをまず正しく理解し対処方法を知りるとともに、最近多くなってきている低血糖症についても知っておきましょう。

 

女性

 

低血糖とは何?どのような症状が起こるの

低血糖とは、糖尿病を薬で治療している人に高い頻度でみられる緊急の状態のことであり、そのときの血糖値の値に応じて様々な症状を伴います。

 

◎低血糖時の血糖値と症状
一般的に、低血糖といわれる血糖値の際には、次のような症状があらわれます。

 

  • 血糖値が70mg/dL程度の場合=交感神経症状
  • 汗をかく、不安な気持ちになる、脈が速くなる、手が震える、顔が青白くなる

     

  • 血糖値が50mg/dL程度の場合=中枢神経症状
  • 集中力の低下、目のかすみ、頭痛、生あくび

     

  • 血糖値が50mg/dL以下の場合=重症低血糖の症状
  • けいれん、昏睡(意識のない状態)、異常な行動

 

 

私たちの体は、血糖値が70mg/dL以下になると血糖値を上げようとする機能が働き始め、さらに50mg/dL以下になると脳などの中枢神経がエネルギー(糖)不足の状態になり、上記のような症状(=低血糖症状)が出ます。

 

故に、低血糖は一応70mg/dLを基準として診断されますが、低血糖の値と症状の出方には多少個人差があり、血糖値が70mg/dL以下でなくても治療などによって血糖値が急激に大きく下がることでも、低血糖症状がでることがあるため、注意が必要です。

 

女性

 

このとき、きちんと対処せずさらに血糖値が下がれば、意識障害など危険な状態となり命に係わる為、低血糖になった時は、できるだけ早い段階ですみやかに対応をしなければなりません。

 

なぜ低血糖になるの?その原因は?

では、どういった場合に低血糖は起こるのでしょうか?
それには次のような原因が考えられます。

 

摂取する食事の量や炭水化物が不足した場合
薬を使ったあとの食事時間が遅れた場合
インスリン注射や飲み薬の量が多かった場合
激しい運動や長時間の運動、、また空腹時に運動をした場合

 

医師

 

低血糖は、糖尿病の治療をしている人に多く見られる症状ですが、その糖尿病は、膵臓のインスリンを出す細胞(β細胞)が壊されてしまうT型糖尿病に多いといわれています。

 

また、効きすぎる薬の多くはSU薬(スルフォニル尿素薬)であることが多いようです。

 

それ以外の場合では、注射や飲む薬の量を間違えた場合となりますので、薬の投与には細心の注意が必要です。

 

低血糖が起こった場合の対処方法は?

血糖値の値によっては非常に危険な場合もある為、低血糖はなるべく起こさないように気をつけなければなりませんが、万が一起こってしまった場合は、次のように対処することになります。

 

  1. 血糖値の測定が可能な場合は測り、正確な数値を把握しておく
  2. ブドウ糖を10g(砂糖の場合は?g)、またはブドウ糖を含む飲料水150〜200mlを摂取する

 

こうした対処をし症状がまだ回復しない場合は、15分後にもう一度繰り返し、回復した場合は、落ち着いてから食事を摂ればOKとのこと。

 

しかし、低血糖でブドウ糖を口からとれないなど本人が対応できない状況の場合、ご家族など周りの方が血糖値を上げるためのグルカゴンという注射を行う場合もありますので、具体的な適応や使用方法については医療機関に問い合せ、指導を受けてくださいね。

 

医師

 

糖尿病と診断されていない人の低血糖症

糖尿病と診断され治療を開始している人は、上記のような低血糖についての知識がありますが、まだ糖尿と診断されていない人にとっては、自分が危険な水域に達している場合もそれを自覚していない場合が多々あります。

 

そうなると、知らず知らずのうちに糖尿病が進行してしまうという事態も起こり得ますので、次のような症状に覚えのある方は、低血糖症を疑い、速やかに医療機関を受診し医師に相談するようにして下さい。

 

  • 夜よく眠れず、日中に急に眠くなることが多い
  • 砂糖入りの食べ物やお菓子を頻繁に食べる
  • ご飯やパンなど炭水化物を取らないと落ち着かない
  • 中性脂肪の数値が高くなってきた
  • 食生活を変えていないのに最近太ってきた
  • 年々疲れやすくなっている
  • ぐっすり眠れず、目覚めが悪い
  • 肉や魚をあまり食べていない

 

医師

 

そして、まずは血糖値が上がりにくい生活を心がけることが大切です。

 

日本人は体質的に糖尿になりやすいことがわかっているため、「甘いものが好き」や「パンやご飯が好き」「お酒をよく飲む」という人は、血糖値を下げるサプリを飲むなど予防策を取るようにしてみて下さい(#^.^#)

 

 

【当サイトおすすめの血糖値サプリ】

 

糖ダウン

糖ダウンの特徴

日本で初めてALA(アミノレブリン酸リン酸塩)を配合した血糖値サプリ

・従来の糖の吸収を抑えるという方法ではなく、糖のエネルギー消費を促進する新発想で血糖値の上昇を抑えてくれます!
1日1カプセルいつ飲んでもOK!
疲労回復にも高い効果が期待できます

価格 定期購入30日分初回50%OFF 2,450円
評価 評価5
備考 定期購入は1回の購入で休止・解約もOK!
糖ダウンの総評

3カ月の摂取で高かった糖がダウンした効果が実証されています!

購入形態は10日分のお試しをはじめ、30日分、60日分から選べます。定期購入は初回20%OFF♪
2回目以降は60日分で8,467円。コスパ的にもかなりお得です!!

白井田七

白井田七の特徴

高麗人参の約7倍のサポニンを含む田七人参が業界一含有されているサプリ

・サポニンが身体のめぐりを改善し糖をエネルギーに変換
・サポニンの含有量は1粒あたり250r→1日当たり4粒1,000rは業界一!
・糖尿病だけでなく貧血や高血圧にお悩みの方も愛用しているサプリメントです!

価格 定期購入初回 3,980円
評価 評価4.5
備考 定期購入は1回の購入で休止・解約もOK!
白井田七の総評

定期購入の2回目以降は20%OFFの5,184円で購入可能。

世界でもわずかな場所でしか作れない田七人参の中でも、無農薬で育てた極小の田七人参を使ったサプリメントです。

イヌリン

ルックルック イヌリンプラスの特徴

業界初の3方向から徹底的に糖をサポートするサプリ

食物繊維・乳酸菌などの健康サポート成分・健康ハーブという3方向からアプローチ!
・菊芋に多く含まれる水溶性食物繊維「イヌリン」が血糖値抑制に効果的
食物繊維46,000r配合は業界トップ
医薬品レベルの品質管理にて製造

価格 定期購入初回 2,980円
評価 評価4
備考 定期購入は1回での休止・解約もOK!
ルックルック イヌリンプラスの総評

定期購入で申し込むと、初回2,980円とコスパNo.1!

2回目以降も10%OFFの4,276円とリーズナブル。1日当たり約128円は他社にない低コストなので継続しやすいというメリットがあります♪

サラシアプラス

サラシアプラスの特徴

数千年前から伝承医療で用いられている「サラシアが」高配合されたサプリ

血糖値だけでなく、肝機能の予防にもダイエットにも効果的!
・サラシアに加え11種類のサポート成分がプラスされパワーアップ!
・不足しがちな3種のビタミンBも同時に摂取できます

価格 定期購入10%OFF 6,462円
評価 評価4
備考 定期購入は1回で休止・解約もOK!
サラシアプラスの総評

1日当たり(摂取目安4粒)300rのサラシアが摂取できるため、国内の臨床試験でも血糖値の改善の他にも、メタボ解消や免疫機能の向上など様々な健康効果が証明されています!

グラシトール

グラシトールの特徴

植物性インスリンといわれるピニトール配合の糖バランス応援サプリ

世界の保健機関も認めるピニトールを多く含む植物アイスプラントが原料
・自社の野菜工場で無農薬にて栽培しているので安心!
・モンドセレクション5年連続金賞受賞の実績を誇るサプリです!

価格 定期購入初回 1,935円
評価 評価3.5
備考 定期購入は1回で休止・解約もOK!
グラシトールの総評

定期購入の2回目以降は15%OFFの3,870円で購入可能。

新しい健康野菜として世界から注目を集めるアイスプラントが濃縮されているサプリです♪