血糖値 白米|血糖値を改善したいなら白米より玄米、玄米より雑穀米がイイ!

私たちができるだけ長く健康に、若々しく生活していくためには、食生活においては必要とされる栄養素をきちんと摂りつつカロリー過多にならないよう気を付けていく必要があります。
しかし、実はもう一つ気にしなければならないポイントが・・・それが、糖質です。

 

糖尿病が日本人の国民病といわれるほどになっている現在、年代を問わず、私たちはみんな血糖値が高くなりすぎないよう食生活に配慮する必要があります。

 

その血糖値を上昇させてしまうものが、糖質。
つまり、私たちは糖質をできるだけ減らしていくことで血糖値の上昇を抑えていかなければならないのです。

 

女性

 

では、具体的に何をどのように配慮すればよいのでしょうか?

 

まず考えられるのは、お米
日本人の食生活をみた場合、主食として一般的に毎日食べられている白米に血糖値改善の鍵があるのです!

 

血糖値に白米はNG!?

食の欧米化が進み、主食にパンを食べる人も多くなってきましたが、そうはいっても日本人はやっぱりお米。
ふっくら炊き上がった白ご飯は本当に美味しいですよね(#^.^#)
最近は、炊飯器の機能性が高まったこともあって特にご飯が美味しくなった気がします。

 

白米

 

しかし、この白米は、残念ながら糖質を多く含んでおり、血糖値を気にする人にとってはあまり好ましくない食材。

 

多くの家庭で食べられている白米は、一膳約160g(269kcal)で、このうち炭水化物は59.4g。
そして、この炭水化物59.4gのうち糖質は実に58.9g・・・とほとんど。

 

医師

食物繊維の割合が低い白米は、糖質の割合が高く食後の血糖値が上がりやすい食材(>_<)

 

毎日の食事に主食として登場するだけに、何とか食べる量を減らし糖質カットを心がけたいポイントでもあるのです!

 

血糖値を気にするなら白米を玄米や雑穀米に変えるのがおすすめ!

出来るだけ食べない方がいいことがわかっているのに、主食なだけに全く食べないようにすることはできないお米。

 

では、どうやったら糖質をカットできるのでしょうか?

 

・・・それは、ズバリ、白米を玄米(特に、発芽玄米)や雑穀米に変えることです。

 

これは白米全てを変えなくても、白米の量を減らし、玄米や雑穀米を混ぜ込むことでも効果ありなんですよ(*^^)v

 

 

なぜかというと・・・

  1. 玄米(特に、発芽玄米)や雑穀米は低GI食品だから
  2. 玄米(特に、発芽玄米)や雑穀米は栄養価が高いから

 

医師

 

 

玄米・雑穀米は艇GI食品

実は、カロリーで比較した場合、白米・玄米・雑穀米にはそれほどの違いはありません。
しかし、食後の血糖値の上昇度合いを表すGI値で比較した場合、その違いは歴然なのです(゚д゚)!

 

カロリー(100gあたり)

GI値

白米

168kcal

81

玄米

165kcal

55

発芽玄米

165kcal

54

雑穀米(米・麦・豆・あわ・きびの5穀米)

165kcal

55

 

 

GI値とは、食品が体内でブドウ糖に変わり血糖値が上昇するスピードで、数値が高いほど血糖値を急激に上昇させる食品といわれています。
一般的に、70以上は高GI食品に分類されますので、白米はまさしく敬遠したい食品ですね(^^;)

 

この違いの原因は、それぞれに含まれている食物繊維の量。
最もGI値の低い発芽玄米には白米の約6倍、雑穀米には約3倍の食物繊維が含まれています。

 

食物繊維が多ければ、それだけ糖が体に吸収されるスピードが緩やかになるわけですから、血糖値の上昇も抑えられるわけですね。

 

 

玄米・雑穀米は栄養価が高い

毎日食べるお米として白米から切り替えた方が良い理由の2つ目は、栄養価の高さにあります。

 

例えば、発芽玄米は「完全食」と呼ばれるほど栄養価に優れています。

  • ビタミンやミネラルのバランスが良く、カリウム、鉄分、マグネシウムなども豊富
  • 白米にはほとんどない栄養成分「GABA(ギャバ)」(血圧を下げる効果やリラックス効果がある)を含んでいる

 

 

また、様々な穀類を含む雑穀米も栄養価が高く、例えば赤米をブレンドしたものは脂肪燃焼を促進するタンニンという成分を含むなど含まれる雑穀の種類によって栄養成分も異なるものの、ミネラルや食物繊維は白米よりも確実に多くなります。

 

 

このように、糖質量・GI値・栄養価とどの点から見ても、白米の代わりに発芽玄米や雑穀米を選ぶ方がおすすめなのです!

 

美味しい発芽玄米や雑穀米は?

女性

以上、体のためには、圧倒的に白米より発芽玄米や雑穀米が良いことがわかりました。

 

しかし、毎日食べるものだけに、いくら身体によいとわかっていても、美味しくないと食べることがストレスになってしまい、なかなか続けることができませんよね。。。

 

 

そこで、美味しい発芽玄米と雑穀米をご紹介したいと思います♪

 

 

まず、発芽玄米のおすすめは、ファンケルの「発芽米」です(#^.^#)

 

発芽米

 

発芽米とは、栄養豊富な玄米を丁寧に発芽させることでさらに栄養価が高められたお米。
普通の玄米よりも柔らかく炊けるため食べやすく、ボソボソといった食感がまったくない美味しい玄米なのです(*^^)v

 

白米2に対し、発芽米1の割合で混ぜ、普通に炊飯器でで炊くのがおすすめ♪

 

たったこれだけのことで毎日のご飯がグンと健康的なものになるんですよ(#^.^#)

 

>>>ファンケルの発芽米 お試しセットはこちら

 

 

 

また、雑穀米ならば、くまもと風土の「三十三雑穀米」がおすすめ♪

 

雑穀米

 

こちらは、私自身が毎日家族で食べているイチオシの健康米です(#^.^#)

 

雑穀米

 

この「三十三雑穀米」は、発芽玄米に加え、押し麦・もち麦・アマランサスといった話題の雑穀も加えた国産限定の最高級ブレンド。

 

業界トップの33種類の雑穀が配合され栄養的にバッチリな上に、もちプチ感がたまらなく美味しい・・・一度食べたら病みつきになる雑穀米なのです!

 

 

炊き方もすごく簡単で、普通に当たって水量を合わせた白米に、備え付けのスプーンでお好みの量を振り入れ、水をちょい足しして炊飯器をスイッチオンすればOK!

 

雑穀米

 

雑穀米

 

それだけでモチモチ食感の雑穀米が美味しく炊けるのです(#^.^#)
おにぎりなんて最高ですよ!

 

ぜひ、チェックしてみて下さいね(^^♪

 

 

button

美味しい健康習慣を始めるなら国産の雑穀米がおすすめ!

 

くまもと風土の国産三十三雑穀米