血糖値 オリーブオイル|血糖値を気にする人や糖尿病患者にはオリーブオイルがおすすめ!?

血糖値を気にする人にとって油は摂ってはいけないもの?オリーブオイルは?

今や日本人の国民病となっている糖尿病。
予備群も合わせると血糖値を気にしなければならない人の数は、いまや1,000万人を超える勢いですね(>_<)

 

 

このように日本人に糖尿病有病者が増えた理由の一つは、揚げ物やスナック菓子、ファストフードといった油分を多く含む食品が普及したことにより、肥満や血中コレステロールが高い人が増加したため。
肥満になると血糖値を正常に保つことが難しくなりますもんね(^^;)

 

女性

 

その意味では、血糖値にとって油は良くないものともいえるわけです。

 

 

医師

しかし、油のすべてが血糖値にとって良くないわけではありません。

 

上述の油分を多く含む食品がいけなかった理由は、これまで一般的に使われてきた油がサラダ油であり、この油には動脈硬化の原因を作るトランス脂肪酸や飽和脂肪酸が多く含まれているからなのです。

 

 

しかし、オリーブオイルなら事情は違います。

オリーブオイルには不飽和脂肪酸であるオレイン酸が豊富に含まれますが、オレイン酸は動脈硬化の原因にもなる悪玉コレステロールを下げる働きがあります。
また腸内環境を整え、便をスムーズに排出する潤滑油として働くため、便秘の解消やデトックス効果によって美肌効果も期待できるのです。

 

つまり、同じ油でも血糖値への影響は全然違うということ。
オリーブオイルは、血糖値を気にする人や糖尿病患者にとっては悪影響をもたらす油分ではないのです。

 

「オリーブオイルが血糖値を下げる」は間違い!?

女性

では、オリーブオイルは積極的に摂った方が良いものなのでしょうか?

 

これに関しては、ちょっとした誤解をされている方が多いといわれています。

 

というのも、ネットの記事などをみていると、たまに「オリーブオイルは血糖値を下げる」と書かれているものがあるからです。
しかし、これは正しくありません。

 

オリーブオイルは、油分の中では脈硬化の原因にもなる悪玉コレステロールを下げる働きがあるなど良質な脂肪酸ということであって、特別血糖値を下げる働きがあるわけではありません。

 

野菜と一緒にオリーブオイルを摂取すると、体への糖の吸収が緩やかになるということなのです。

 

また、おまけに消化吸収速度が遅いので、食後の空腹感は感じにくくなるといわれています。肥満予防にピッタリということですね。

 

なので、オリーブオイルが血糖値を下げるわけではないんですよ(^^;)

医師

 

とはいえ、オリーブオイルは紛れもない健康オイルです。
どうせ油分を摂取するなら(私たちの体には脂肪酸が必要不可欠なので)、良質な脂肪酸を多く含むオリーブオイル(それもエキストラバージンオリーブオイル)を摂りたいですね。

 

 

アヒージョ

 

実はコレ、生で食するイメージが強すぎるためあまり知られていませんが、オリーブオイルは揚げ物油としても最適です。

 

イタリア料理には「アヒージョ」といってオリーブオイルで魚介類などを揚げて頂く料理がありますよね。
これはまさに、オリーブオイルの風味で魚介類の臭みをうまく消した一品。

 

香りがあまりないピュアオリーブオイルが揚げ油として最適ですよ♪